プロフィール

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは~ベジスピのココです。ベジ生活の情報と時々スピリチュアルな気づきなど発信してます。ベジタリアンのベジとスピリチュアルのスピベジスピ!です。

ベジタリアン歴約30年、現在大阪に来てはや5年、毎日ゴキゲンにやっております。

趣味は、FXのチャートを見る(仕事も)、お笑い動画、エネルギーワーク、瞑想、散歩などで、好きなことは「夢中になること」、そしてこの世界を自分のやり方で全力で楽しむこと。

人生のストーリーをより良く楽しく豊かに生きるためには、ゴキゲンでいること一択だと思ってます。ベジタリアンはそのための一つの重要な選択肢なんです。


ベジタリアン人生30年の内訳

オリエンタルベジタリアン(乳製品、卵アリ)開始

ベジを始めたのは、当時やっていたアパレルの企画会社の仕事があまりにも忙しく、ストレスとプレッシャーからか、普段の食事が出来なくなった時でした。友人からベジを教えてもらってから、美味しすぎてすっかり気に入ってしまいました。

そういえば、アパレルメーカーでプレスをやっていた時、外国人モデルたちがベジタリアンでサラダばかり食べていたのを思い出し、私も自己紹介は「オシャレなベジタリアンです」になってたな~w

この時期がオリエンタルベジ(乳製品、卵アリ)で、ヴィーガンになるまで15年間位続きました。

オリエンタルべジタリアンが摂らない五葷(ニンニク、ネギ、アサツキ、ラッキョウ、ニラ)というのは、例えば自分がニンニクを食べると周囲のその匂いに気付けなくなります。自分の臭覚が鈍ったり惑わされる感覚があるので、摂らない選択肢は私にはピッタリみたいです。

関連記事:ベジタリアンって何?19種類のベジタリアン解説します!

ヴィーガンスタート

ヴィーガンになったのは、ヴィーガンのお店に関わることになったためで、食養士の資格を取ったり、レシピを作り、仕込みの仕事もしてました。アパレルの仕事は、その頃リアルファーがトレンドになってしまったので迷わず辞めて、アニマルライツの活動もし始めたんです。

アパレルでも「非暴力」をテーマに作品作りする方もいましたが、受け入れてもらえなかったようです。逆に、無言で非動物性のフェイクファーや合皮であえて作る方もいて、ファッションを愛する人たちも、知ってしまったことで苦しい選択があったことと思います。

一方アニマルライツ(一般には動物愛護、保護と呼ぶ)の活動家やそのボランティアの中には、「反対活動」をしたい人がいます。それは、目的達成のためではなく、自分の怒りのはけ口としての「反対!」をぶつけるケースが多くみられました。

人間が変わるのには時間が必要なんですよね~、そんな訳で現在は動物の活動もやめています。動物については、別の記事でも書こうと思います。

食は、相変わらず五葷なしなので、オリエンタルヴィーガン(精進料理)ですね~私の場合、乳製品と卵の影響が大きかったようで、ヴィーガンになってから花粉症がすっかり治ってました!

この時期からエシカルヴィーガンでもあるので、食品の原材料と共に身に着ける物の品質表示も要チェックでした。この習慣はクセになってるので、今でも当たり前にやってます。

日本は住みにくい?!世界のベジタリアンの割合とその背景は?

再び、オリエンタルベジタリアンに

ところが、突然人生レベルでのスピリチュアルな大きな気づきが起きて、真理に目覚めたことで食に対しても大きな変化がありました。真理に触れた時、動物たちは目の前の現実を受け入れてくれてることが分かったんです。そんな訳で、またオリエンタルベジタリアン(乳製品、卵アリ)に戻ってます。

とは言え、基本はオリエンタルヴィーガンで、身に着ける物も結局は非動物性ですし、自宅での食事も同様です。ヴィーガンだった時と何が違うかというと、「絶対ヴィーガンでなければいけない」という考え方をやめただけ。制限があるから楽しめることもありますが、今はこれがゴキゲンだからですね~♪

しかし、動物、環境、そして飢餓・食糧問題についての想いは、ドンドン深くなっているのも事実です。

ベジタリアンを選ぶ5つの理由~こんな世界観があるんです!

ベジ生活を応援

このブログでは、より良く楽しく豊かに生きるためのベジ生活情報をお伝えして、ベジタリアンを応援したいと思っています。(そしてスピリチュアルなお話も)

今、日本のベジタリアン人口は4.7%と言われていますが、そんなにいるんでしょうか?公言しないだけかもしれませんが、私は外でベジタリアンに出会ったことないですもん。

いたとしても、圧倒的に人数は少ないですし、ベジに対する理解も浅いんじゃないでしょうか?何かのきっかけで、ベジタリアンを始めようと思ってる人は、まだまだ情報も少なく、普通に外食するのは難しい環境のため不安かもしれません。なので、無理なくベジ生活が送れるように応援出来たら~と思い情報発信していきます。

ベジな人もベジじゃない人も一緒に食事出来たらいいな~!ベジタリアンは楽しく社会貢献も出来る選択肢だしv是非、気楽にお付き合いくださいね。

関連記事:ベジタリアンになるには?揃えておきたいおすすめ食材8種類

タイトルとURLをコピーしました